低スペックPCでも動かせるR2 Bitcoin Arbitragerの実際の運用環境と利益

私は、vpsを使用せず、自前のノートPCでシステムを稼働させています。

動作環境は以下の通りです。
ThinkPad X230
CPU : Corei5_3320M(2.6GHz)
メモリ : 8GB
SSD : 256GB
モニタ : 12.5インチ(1366×768)
OS : Window7pro(64bit)

回線は、光回線を使っており、pingは
bitfinex 4ms 以下
quoinex 3ms 以下

稼働させるPCにはスペックはあまり求められておらず、安定した回線が重要になります

導入しているプラグイン

R2 Bitcoin Arbitragerの問題点を解決する統計解析プラグイン

2018.02.18

R2 Bitcoin Arbitragerへ海外取引所Bitfinexを追加するプラグインとそのメリット

2018.02.09

上記2つのプラグインを導入して稼働させています。
プラグインは動作に影響を与えるようなエラーもなく、正常に稼働しています。

運用利益

レバレッジ取引を2業者間で行い、月に10~20%のリターンという感じです。

鞘が大きいときにシステムをスタートさせることができれば、大きなリターンが期待できます。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です