[盗難XEMでアービトラージ]コインチェックから送金されたXEM(ネム)が買える取引所の使い方

コインチェックから送金されたとされるXEMが15% OFFで買える取引所の存在を皆さんご存知かと思います。

事件から時間も経過し、取引所のURLも周知され、資金洗浄方法も限られてきたため、ブログのネタとして

この取引所がどのようなものなのか、軽く紹介しようとおもいます。

販売所へのアクセスの方法

取引所のURLがrfselcyqemtp3wgu.onion という特殊なもののため、通常のwebブラウザではアクセスできません。

TORBROWSER

というものを使いましょう。

このブラウザを通すことにより匿名性に高い、深層webと呼ばれるところへアクセスができるようになります。

盗難XEMが販売されている所も、深層webに分類されます。

取引所というより販売所

nem

板のある販売形式ではなく、Bitcoin or Litecoinを購入したいXEMの価格分発行されたウォレットに入金し購入する形となっています。

ここでは、NEM(XEM)のアドレスにメッセージが指定できないので、メッセージ指定のものは使えませんね。

購入するにはこの辺りをどうにかする必要があります。

資金洗浄の方法

さて、犯人から送金される、NEM(XEM)にはモザイクというものがつけられ、ここから送金されたものも例に漏れません。

闇ウェブ介し流出ネム交換 日本人男性を任意で事情聴取

以前に LitecoinでNEM(XEM)を購入した男性が事情聴取を受けています。

ミキシングなどせず、Zaifに送金した人ですね、やまもといちろう氏が嬉々として通報していた記憶があります。

やり方が浅はかですね。

資金洗浄の方法としては、NEM(XEM)のペアがある海外の取引所で他の通貨に変えるというパターンが王道でしたが、いまはそれができにくい状況です。

頑張って探せばやり方はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です