韓国Bitcoin(仮想通貨)取引所へ口座を開設してアービトラージをする方法

日本国内より価格が割高な韓国の取引所にビットコインを送りアービトラージをしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
今回は、韓国での銀行口座の開き方と、韓国Bitcoin取引所について解説していきます。

主要な韓国Bitcoin(仮想通貨)取引所一覧

日本からのビットコイン口座開設の可否について

韓国国外からの開設で一番のネックとなるのはSMS認証だと思われます。

SMS認証を突破したら口座の開設はすんなりと進んでいきます。

韓国の取引需要のほぼ100%を占めている

bithumb、korbit、coinone

3つの取引所について説明していきます。

bithumbの口座開設方法

日本キャリアでのSMS認証可
SMSさえ通れば開設が可能です。

bithumbに登録可能なMNOとMVNOのSMS

SMS認証可否一覧
業者名 可否 使用回線
Y!mobile(ワイモバイル) ソフトバンク
ソフトバンク × ソフトバンク
IIJmio ドコモ
LINEモバイル × ドコモ
ドコモ ドコモ

△表記はSMSの受信ができないことが起こります。(原因不明
出金する際にはSMS認証番号が必要なので注意がひつようです。

korbitの口座開設方法

日本キャリアでのSMS認証不可
その場合はパスポートで代用可
サポートに何度か問い合わせる必要あり

coinoneの口座開設方法

日本のキャリアではSMS認証はできません。

韓国の主要携帯キャリアによるSMS認証しか受け付けていません。

ここの開設をあきらめたほうが無難でしょう。

取引口座をアクティブにするには

個人認証が必要なため、パスポートと居住証明書が必要です。

居住証明書には、英文で記載してある銀行の残高証明書が有効です。

無記名口座を使っての取引は今後厳しくなると思われます。

韓国のBitcoin(仮想通貨)口座からウォンの引き出してアービトラージはできるのか

Fiatは、韓国国内口座へのウォンの引き出ししか認めていません。

国際送金で日本の国内支店に送金しようとしても、別の銀行として扱われているため送金は不可能です。

bithumb指定口座

上記の画像は

bithumbから出金する際は指定の銀行口座でなければならないという警告になっています。

韓国Bitcoin(仮想通貨)口座からFiatの出口を作るには

韓国内に銀行口座を作るのが必須だが、現在個人での銀行口座開設はかなり厳しいのが現状ですが、

しかし手順を踏めば可能です。

基本的にビザがないと作れないので、ビザを作ることが必須

ビザを作り入国した後、外国人登録証を作ることができれば銀行口座の開設が可能。

外国人登録証発行まで約二ヶ月ほど、このあいだは韓国国内にいないといけません。

ワーキングホリデービザの取得

日本人が取得できるビザで一番現実的なものがワーキングホリデービザ

取得できるビザは複数種類あるが、このビザの取得が一番ハードルが低い。

18歳~30歳以下限定で、提出書類に不備がなければほぼ通ります。

取得方法

韓国からの現金の持ち出し方法

韓国から海外に高額な金額を海外送金する際には、その現金をどうやって手に入れたかの照明が必要になります。

なので韓国内で実質働いてないと高額送金は不可能に近いです。

ということは、現物として持ち出すしかありません。

引き出した現金でインゴッドを購入し、付加価値税の還付申告、持ち出す際の正式な手順を踏む。

韓国でビットコイン売り金塊68キログラム持ち出した日本人

このニュースは一例ではありますが、高額な量を持ち出しても問題はなしということがわかります。

アービトラージをするなら

電話サポートをしており日本語の対応もしている

bithumb

が良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です